パナソニック 岡山 工場。 パナソニックが業務用AV機器の中心拠点である岡山工場を閉鎖

今回は苦境が続く日系エレクトロニクス産業について解説する。 ちなみに、我が家は家から家電品は皆、パナだが、いつまでそれができることやら、、、。 住居 戸建て となるのではないでしょうか。

市場変化により業務用AV機器には、商品性能や価格対応力だけではなく、課題解決力が求められるようになっている。 岡山市東区にあるパナソニックの岡山工場は1973年からビデオテープレコーダーやデジタルカメラなどを生産し、現在は放送局や映像制作会社向けに業務用のビデオカメラなどを生産しています。 今の社長もそろそろじにんすべきでは。

14

そこでCNS社では今回、開発力強化と生産の効率化、高度化を目的として、業務用AV機器のモノづくり機能を、CNS社のメディアエンターテインメント事業部(以下、MEBD)の中心である大阪の北門真拠点周辺拠点(大阪府門真市)に移管、統合することを決めた。

18

岡山市中心部から離れているのが少し気になりますが、高速道路から近いこの立地ならコストコも誘致可能な素晴らしい立地でしょう。 近年は、放送局や映像制作市場向けの業務用AV機器の主力生産拠点としての役割を担っていた。 以前、冷蔵庫や洗濯機の関連の本部を中国にとかの話しがあったがどうなったかしらない。

12

茨城事業所におけるサーバ部品の保税倉庫・保守の機能もNECプラットフォームズの他の事業所に移管することとなった。 業務用ビデオカメラの生産は大阪・門真市にある工場に移管し、続けることにしています。 また、山陽インターチェンジから車で約9分と大変興味深い立地です。

パナソニック岡山工場は来年9月に閉鎖を予定しています。 閉鎖後の従業員については北門真拠点などへの異動を基本とし雇用は維持する方針だとしている。 商業施設であれば、大手が取得に動いても納得の立地。

17

今回はパナソニック岡山工場跡地についてご紹介いたします。 浴室乾燥機のフィルターの交換にしても同。

17

ただし、パナソニックは全国の有休地を対象にスマートタウン構想を持っています。 パナソニック岡山工場跡地は岡山市内で最も化ける可能性が高い土地と言えるでしょう。 関連記事• 松下電器の原点はやはり、お客様ではないのか。

19